豊中市で原因不明の痛みを根本から改善するならごうぎ鍼灸接骨院へ

ごうぎ鍼灸接骨院


DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)の目的

HP-DRT.jpgDRT(ダブルハンドリコイルテクニク)はお茶の水カイロプラクティックの院長である上原宏先生によって開発されました。

DRTでは、健康は全く特別な事ではなく、むしろ不健康が特別の状態であるという認識が重要と考えています。

そう考えると不健康な方を健康に戻してあげる事はさほど難しくはありません。

ただ普通に状態にしてあげれば良いだけだからです。

では、普通とはどのような状態かというと、皆様の脳が皆様自身の健康を管理している状態です。

日常生活の不良姿勢・運動不足・慢性的な疲労・筋力低下等、様々な要因によって脊柱(背骨)は歪みを形成していきます。

しかし、重要なのは脊柱が曲がっていることではなく、脊椎の可動性が制限されていることです。

脊椎・股関節・足部には圧受容器というセンサーが備わっています。

この圧受容器は常に関節の位置情報を脳に送っていますが、関節の可動性の減少に伴って当然、脳への情報量も低下していきます。

脊椎可動性の減少によって脳の機能も低下していきます。

これによって脳の管理能力が低下した体は、様々な不健康状態を呈するようになるワケです。

DRTでは脊柱のバランスを再獲得する事で、脳を活性化させて脳の自己管理能力を回復させます。

従来の施術法に多くみられるのは、限局されたポイントに視野を集中して施術が施されています。

これは、いくつもある圧受容器のうち1つだけにスポットを当ててしまっていると言い替えてもいいでしょう。

しかし実際には圧受容器全てにアプローチしなくてはいけないのです。

sejutu-DRT.jpgDRTは脊柱を24個のパーツの集まりではなく、1つの機能体として認識し全体として施術いたします。

施術によって全体としてのバランスが回復することで、必然的に足まで含めた圧受容器への刺激をコントロールする事になります。

全身の圧受容器から脳へ入力される刺激を全て正常化させて、脳の管理能力を回復させるのがDRTの目的です。


ごうぎ鍼灸接骨院のご案内

住      所:
〒 560-0056 大阪府豊中市宮山町2-10-38
アクセス:
大阪モノレール 柴原駅から徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
06-6845-8910
受付時間:

午前 09:00~12:30
午後 16:00~20:00

定休日:
木曜日、日曜日、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ